肝硬変【その原因はあなたの●●です】

肝硬変とは、何が原因で肝硬変になってしまうのでしょうか。
今回は、肝硬変の詳しい原因についてまとめてみました。

 

【肝硬変の原因とは】
実は、肝硬変の原因は、たくさんあったのです。
○肝硬変の原因1
一番多いと言われている肝硬変がウイルス性肝炎からが多いのです。
実は、80%から90%の肝硬変の方が
B型肝炎、C型肝炎から慢性肝炎へとなってしまい、
この慢性肝炎が長引くことによって、肝臓の機能が弱り
大結節性肝硬変になってしまう場合が多いのです。
数十ヶ月から何十年の月日で、肝硬変になってしまう場合が多いです。

 

○肝硬変の原因2
肝硬変の原因はアルコールにもあります。
現在は、日本でもアルコールが原因で肝硬変になっている方が
増えているといわれています。
欧米では、アルコールが原因で肝硬変になっている方が
50%もいるんですよ。

 

○肝硬変の原因3
毒物、薬物服用で肝硬変になる場合もあります。
これらのものにより、肝細胞が少なくなったり、胆汁堆積など、
肝臓機能が弱まり、慢性肝炎をおこし肝硬変になってしまいます。

 

○肝硬変の原因4
新陳代謝性肝硬変という肝硬変があります。
遺伝性や新陳代謝性があります。

 

○肝硬変の原因5
肝静脈閉塞性肝硬化という肝硬変もあります。
肝臓に血液が蓄えられ、酸素が不足することによって、
肝細胞が死んでいきます、
これによって肝硬変になってしまいます。
肝硬変になってしまいます。

 

○肝硬変の原因6
胆汁性肝硬変という肝硬変もあります。
胆汁堆積や、輸胆管が詰まってしまうことで、
肝細胞に十分な酸素がいきわたらなくなることで、
肝硬変になってしまいます。

 

○肝硬変の原因7
栄養のバランスが極端に偏ってしまっている場合も肝硬変の原因になります。
栄養がとれていないと、肝臓に脂肪がたまります。
すると、脂肪肝になってしまい、脂肪肝の悪化で肝硬変になってしまいます。

 

○肝硬変の原因8
寄生虫性肝硬変という肝硬変もあります。
住血吸虫の感染で肝硬変へとなってしまう原因です。

 

○肝硬変の原因9
妊娠中の方が梅毒ウイルスを持ってしまっていると、
赤ちゃんに感染してしまいます。
すると、先天性梅毒性肝硬変の原因になります。

 

関連ページ

肝硬変【ちゃんとした理解をする人の為の情報】
ここでは人間の臓器の一つである肝臓に着目し、疾患の種類、肝臓疾患を招く生活習慣、症状、治療方法などについて詳しく説明されています