肝硬変の新医学記事一覧

【肝硬変の概要とは】肝硬変とは、慢性肝炎が長くなることによって、肝臓が小さくなり、硬くなってしまうことをいいます。そして、お酒の飲みすぎによって起こってしまう肝硬変が、アルコール性肝硬変といいます。そして、肝硬変は肝ガンの原因となってしまうこわい病気なのです。また、肝臓が小さくなり、硬くなるだけではないのです。肝臓の普通に機能している肝細胞の数が減ってしまい、肝臓の機能が低下していくのです。そして...

肝硬変とは、何が原因で肝硬変になってしまうのでしょうか。今回は、肝硬変の詳しい原因についてまとめてみました。【肝硬変の原因とは】実は、肝硬変の原因は、たくさんあったのです。○肝硬変の原因1一番多いと言われている肝硬変がウイルス性肝炎からが多いのです。実は、80%から90%の肝硬変の方がB型肝炎、C型肝炎から慢性肝炎へとなってしまい、この慢性肝炎が長引くことによって、肝臓の機能が弱り大結節性肝硬変に...